目立ちにくいインビザライン矯正

インビザライン矯正では、マウスピースタイプの矯正装置を装着します。マウスピースは透明な樹脂でできているので、矯正治療中であることが他人に知られにくいのが特徴です。そのため、特に成人の方で接客業などお仕事の関係上治療中に目立つ器具が装着されることに抵抗があるという方に人気がある矯正方法です。またインビザラインは、患者さんが自分で着けたり外したりできる矯正装置です。食事や歯磨きの時や、他人に会うといったシーンでは外せるのも大きなメリットになっています。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 歯科、保険適用になる矯正とは All rights reserved