虫歯を治療するときの歯医者選び

虫歯を治療するために歯医者を選ぶときには最も気になるのが痛みです。無痛治療をお行なっているところだと麻酔の注射も痛みに気遣ってくれて、注射前に歯ぐきに表面麻酔を行なってから針のないジェット麻酔や細い麻酔針を使うので痛みも殆どありません。子供の治療をするときはキッズスペースがあると退屈する心配もなく楽しくなります。最近は託児所やドレスルームがある医院もあり子供でも歯医者に行きたくなる工夫をしているところが増えています。

虫歯治療以外の歯医者の利用法

歯医者と言えば、多くの人が思い浮かべるのが虫歯の治療です。しかし、近年では、虫歯以上に問題になっているのが歯周病です。歯周病は、歯にたまった歯垢から発生した歯周病菌が口内に繁殖することによって起こります。放置していると、口内だけでなく体内に広がる可能性もあり危険です。歯垢の沈着防止のためには普段のブラッシングが重要ですが、こびりついてとれなくなってしまうことも有り得ます。そのときには、歯医者を受診して専用の器具で歯垢をすっきりと落としてもらいましょう。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 歯科、保険適用になる矯正とは All rights reserved