歯医者の役割について

歯医者は、単に歯の治療をするだけでなく、予防のために通うことがすすめられています。虫歯がない状態を維持することで、高齢になっても自分の歯を使用して食事や会話ができるのです。また、歯磨きの指導を受けると、毎日のケアにも安心感があります。もちろん高度な治療も行っていますが、まずは、健康であることを心掛けるのも大切なことなのです。定期的に通うことで、いい状態を維持し続けることも可能となり、食べる楽しみを失わずに済みます。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 歯科、保険適用になる矯正とは All rights reserved