子供の矯正歯科はいつから

矯正歯科は、年齢を問わず行うことができる治療です。子供の場合、乳歯はきれいに並んでいても、永久歯が生えてくるとガタガタになってしまうケースが多くなります。いつ受診すればいいのか悩んでしまいますが、気になった段階で一度歯科医院を受診しておくと安心です。歯の並び方やお口の状態に合わせて、治療を開始する時期が異なるからです。永久歯が生えそろった段階で治療をすることもありますが、乳歯があるうちから治療をした方が早く、きれいに治ることもあります。一度先生に相談しておくことで、その後の治療もスムーズに進みます。

歯並びが悪かったら矯正治療

歯並びが悪いと思っていたら、歯科に行き矯正治療を行って早く直した方が良いです。歯並び悪いと噛みあわせが歩くなり、顎の筋肉の強化がされないために、顔の歪みや、頭痛と言った症状を起こすような、健康被害を受ける事があります。綺麗な歯を取り戻す為にも、健康の為にも、矯正治療を受けた方が良いのです。治療方法は、ワイヤーを使ったごく一般的な物から、見えにくい治療として、歯の裏側にセットする物もあり、また透明なマウスピース型の物もあり、治療が目立たなくなっている物が大きいのです。気になっている人は一度歯科に行き相談してみるべきなのです。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 歯科、保険適用になる矯正とは All rights reserved